20140718

2014年7月18日

3D小説 bellはこちらです!

複数のWebメディア上に「3D小説 bell」についての記事が掲載されました。
またそれらの記事には、メディアによって異なる「手紙」の画像がありました。

記事および手紙画像


「手紙」には共通して
  • クリスマスパーティーへのお誘い
  • 「佐倉みさき」の電話番号
が書かれていました。

また記事によっては、「少年ロケットからのメッセージ」として以下の内容が記載されています。

おまえら! 届かなかったラブレター貰ってきたぜ!
ラブレターじゃない? 招待状? どっちか!
なんかばらばらになってたからセロテープパワーでなおしておきました。
いっぱいあるからみんなに配るぜ!
読む?

少年ロケットによる予告状 も掲載されています

「佐倉みさき」の電話番号

手紙記載の電話番号へ電話をかけると、
  1. 最初は「サクラ」と名乗る女性の声で留守電応答
    「はい、佐倉です。ただいま、電話に出ることができません。
    《ピー》という発信音の後に、録音が始まりますので、
    お手数ですが、お名前とご用件・・・」
  2. このタイミングでノイズが入り出す
  3. 男性の声に切り替わり、「協力者を求めている」と告げられる
  4. 協力するならプッシュホンで「1」を入力
  5. 「簡単なテスト」を出される
  6. やはりプッシュホンで回答する

その後、SMSによって動画のURLとメッセージが送られてきます。
これは少女を救う物語だ。本来その役割を負うはずだった彼は傷つき、
身動きが取れない。バッドエンドを書き換えられるのはあなたたちだけだ。

※SMSを受け取る必要があるため、番号を通知したケータイ(スマフォ)で電話をかける必要があります。

「少年」の動き

公式サイトに掲載されているTwitterアカウント「少年 @3d_bell」もツイートを始めました。

「少年」が「制作者」へメールを送った際の返信
【制作者からのメール】
それはもう君のものだ。
まずはこのサイトを確認しなさい。
http://3dnovel.jp/
それから、 #3D小説 をこまめにチェックするように。 健闘を祈る。

傍観者 @boukansya_3dさんの呼びかけに応えて「少年」が「主人公」へメールを送った際の返信
【制作者からのメール】
賢明で行動力に溢れる諸君。
残念だが、この方法では連絡は取れない。
君たちと彼は極めて遠く離れている。
通常、電波は届かない。

始まりのベルは、7月25日、午前0時に鳴り響く。

「少年」は小学生だった!
@3d_bell少年 1時間前
@boukansya_3d プロローグの方です。 ぼくは小学生です! #3D小説

  • 最終更新:2015-12-17 03:37:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード